2006年05月24日

新潟の風景!! -新潟のいいところ-

 新潟の風景!! 〜没になった写真たち〜

 昨年末からブログをやり始め写真を取る機会が、

 以前よりもずっと多くなりました。

 以前は人物と背景と一緒にとる事が多かったですが、

 最近は背景や料理やお菓子なんかもとってます(笑)。

 もちはプロではないので、すばらしい写真ではありませんが、

 今まで紹介しきれずぼつになってしまった、

 新潟に関する写真を数枚ご紹介。

 20060524niigata1.jpg
  これは、我が愛する教会、

 新潟グレイスチャペルです。

 5月14日の母の日に、

 中学生たちと母の日のプレゼントを、

 100円ショップで買って来る時に、

 教会の外にでたら足元に十字架の影が、

 見上げると「すげーいいショット!」と中学男子。

 「ほんとだー。」と言いつつ、

 思わず携帯を出してカシャ!

 そんな写真です。

 新潟グレイスチャペルは新潟市大野にあります。



 20060524niigata2.jpg

 次は、

 関越道、湯沢付近の高速道路沿いの桜です。

 ゴールデンウィークに東京で行われた、

 関東聖会に行った時にとりました。

 うち愛車マーチ号に5人ぎゅうぎゅうで行って来ました。

 ちょっと車高を下げてあるにもかかわらず、

 5人の重さで更に車高が下がり…、

 「この車地面すれすれで怖いよ〜。」

 と言いながら、

 「おっ桜だ!」

 そんな時にとった写真です。

 新潟市はでは4月ごろに咲きますが、

 湯沢のあたりは5月に入ってからの開花となります。

 新潟の広さと高低差のある地形ならではですね。



 20060524niigata3.jpg

 これは、新潟市にあります、

 芸術文化会館、りゅーとぴあのホールの中の写真です。

 セーリングカフェの記事の時に行ってきたのですが、

 新潟市の中学・高校の吹奏楽部の、

 合同コンサートが行われました。

 うちの教会の中高生7人も出場するのですから、

 晴れ舞台、みんなとても生き生きしていて、

 日ごろの学校での練習の成果を思う存分発揮していました。

 演奏もそれぞれすばらしく、

 最後の全員合唱のアメイジンググレイスは、

 ステージに収まりきらない学生が通路にまで並んで、

 熱唱していました。

 昨日の記事の「コーラス」ではないですが、

 満員の1800人収容のホール中を透明な歌声が、

 響き渡っていた事を今でも鮮明に覚えています。

 そんな余韻の中のワンショットです。

 (開演中は撮影禁止なので)



 20060524niigata4.jpg

 その、芸術文化会館、りゅーとぴあの6Fは、

 空中庭園と名前がついた公園になっています。

 空中庭園にでる前のロビーからのワンショット。

 地平線の真ん中に白い板のように見える建物が、

 新潟ビックスワンです。

 あそこで新潟アルビレックスの試合が良く行われています。

 新潟には野球の球団が無いため、

 アルビレックス新潟は大人気です。

 毎回4万に程の観客を集めているようです。

 もちも3回程見に行きましたが、

 最近行ってないな〜。



 20060524niigata5.jpg

 最後は、これぞ新潟!!

 今年は、3月に入っても雪が積もる日がありました。

 我が家の目の前の愛車マーチ号です。

 姿かたちが・・・。

 何の車か分からない…。

 朝、妙に静かなんですよね、

 こういう日って、雪で音が吸収されるからでしょうか、

 寒いけど静かだな〜、

 なんて思ってるととんでもない!

 「下ろすの大変だし、通勤に時間かかる!」

 新潟の冬はとても大変です。

 

 没になった写真も日の目を見ることができました。

 こうやって見ると、

 写真って一つ一つドラマがあるもんだな〜、

 って思います。

 思い出ですよね。



 これからも、

 愛すべき新潟を、

 写真を通してもご紹介できればな、

 と思います。

 今日はこの辺で、 

 



 ↑ ポチット、ワンクリックしてもらえるとうれしいです。

 おまけ、

 20060524niigata6.jpg

 韓国旅行での天安門付近の写真、

 ガラス越しに…。

 分かる人は分かるかな?
posted by もち at 23:47| Comment(10) | TrackBack(1) | 新潟のいいところ?
この記事へのコメント
お祈りありがとうございます。久々に書かせていただくはなけんでございます。おかげさまでかなり回復いたしました。どの写真もいいですね。美しい写真もあれば、度肝を抜く写真もあります。新潟の雪に埋もれた車の写真がまずそうですね。新潟にもちさんを導いた神様の御業を感じました。そして、韓国の天安門の写真には、私は別の意味で度肝を抜かれました。ヘルメットの文字ですが、憲兵って意味なのがまた妙技です。かわいらしく造られてはいても、どのような状況だかうかがい知れてしまいますので、私もアジア諸国の和平のために祈りたくなります。

たんしぬる・ちゅぽっかむにだ!
(神様の祝福があるように!)
Posted by はなけん at 2006年05月25日 11:09
 はなけん、こんばんは!
 おひさしぶり〜、だね。
 回復感謝です。色々な写真があったので、色々のせてみました。
 新潟の雪もすごいでしょ。はなけんは体験した事あるかな〜?なかったら1月頃新潟に来ると体験できます。でも好んでこないか、今の時期が一番、素敵な時期です。
 そうだね、神様に導かれたからここにいるんだよね、改めて思い起こさせてもらいました。
 やっぱり、国際問題に関心を寄せるはなけんには、天安門の写真が気になったようで、拳銃持った兵隊が何人も立ってし、日本ではありえない光景でした。韓国はある意味、戦争中のような場所がある、高速道路も両脇に有刺鉄線が張り巡らされていたりと、至る所に軍事的なものを目にすることができます。そういう国だから、神様はリバイバルを下さったのかなとも思いました。しかし、日本もこれからですね。

 カムサ、ハムニダ!
 (ありがとうございます!)
Posted by もち at 2006年05月26日 00:37
こんにちは。
どの写真もよく撮れてますね。
新潟グレイスチャペル、教会の十字架と太陽の光がすごくマッチしていいですね。
それと桜、新潟は4月ですか。うちの方は3月です。そして湯沢は5月なんですね。5人でぎゅうぎゅうでの東京までの旅、車内で桜を見てホッとされたことだと思います。
りゅーとぴあのホール、ステージ上にあるのはパイプオルガンですか?全体が明るくてとってもいいですね。
それと6Fからの景色、とっても綺麗ですね。野球場は4万人も収容できるスタンドなんですか?大きいですね。
最後にマーチ号の雪化粧、雪って音とか吸収して不思議な静けさがありますよね。でもそれで感心するのは太平洋側の雪の大変さを知らない者の言うことですね。実際雪は本当に大変だと思います。毎年毎年冬はある意味戦いなんですよね。

またこれからも新潟の魅力を写真で紹介してもらうこと、楽しみにしていますね。
Posted by みのみの at 2006年05月26日 02:02
>韓国旅行での天安門付近の写真、
 ガラス越しに…。
 分かる人は分かるかな?

⇒わかりました (^o^)v
Posted by みのみの at 2006年05月26日 02:12
拳銃を持った兵隊さんとはね。こちらもイラク戦争が始まったばかりのときは大変でしたよ。ただ、いたのは兵隊さんじゃなくて警察ですが。でも、入国管理がすさまじいまでに厳重だし、拳銃はあちこちで見かけられるしで物々しかったですよ。

あと、韓国で先にリバイバルとは、こちらもうらやましくなりますね。日本でもそれが起こることを祈ります。
Posted by はなけん at 2006年05月26日 11:45
 みのみのさん こんばんは!

>どの写真もよく撮れてますね。

 ありがとうございます。誉められることが少ない人なので照れますが、感謝です。
 グレイスチャペルの写真、太陽そのまま撮ってます…。常識的にはありえない写真かも…。
 みのみのさんのお住まいは、関東ですよね。前に関東に住んでいたときは、卒業式に桜のイメージでしたが、こちらは入学式後に桜のイメージです。だいぶギャップがありました。高速で小さなマーチで5人は大変でしたが、そうでした、桜見てとてもホッとしたのを思い出しました。
 りゅーとぴあのは、パイプオルガンです。大きいですよね、ホール内明るいのは写真を少し明るく補正したからかも、実際はもう少しくらいかもしれません。でも綺麗でとても良いホールでした。
 ビックスワンは、一応サッカースタジアムで、多目的に使用できますが、残念ながら野球場としては使用できないようです…。4万に入ります!うちの牧師はこのビックスワンを借り切って、伝道集会を行いたいそうです。たぶん近いうちにできると思います。信仰を持って。新潟だけでなく日本各地のスタジアムは、主に用いられるのではないでしょうか。
 新潟の雪は大変です。みのみのさんも雪の時期に是非!体験しにいらして観て下さい。(冗談です。)新潟県民冬は場所にも寄りますが、毎年当たり前のように戦ってます。

 こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

 あ! 分かります?
 兵隊の人形だけと思っていたのですが、
 たまたま写っていたので、
 では、
Posted by もち at 2006年05月27日 01:09
 はなけん こんばんは!
 アメリカも戦争は本国以外では絶えないから、ある種の緊張感があるんだろうね。入国管理など、テロのこともあったから、かなり厳しいかったことと思います。やっぱり警官でも、兵隊でも、拳銃を持っている人がいるとちょっと物々しいよね。

 そう、韓国だけでなく、アルゼンチン、中国ではもう1億人がクリスチャンになったとか…。ものすごいスピードです。日本は…。これから!主のもの凄いリバイバルを期待します!
Posted by もち at 2006年05月27日 01:31
いっぱいボツ写真あったんですねぇ。
私もたまにボツにすることありますが
すぐに削除しちゃうんで
残ってません・・・
まぁ食べ物の写真ばかりなのでいいのです(^_^;)

次の休みはなに食べるかな〜♪
Posted by ちゃちゃ at 2006年05月27日 19:34
 ちゃちゃさん こんばんは!
 そんなんです。 ボツ写真沢山なんです。 実はもっと沢山あります(笑)。最近デジカメでは撮影しなくて、みんな携帯の写真なんで、容量が小さいので全て保管してます…。
 でも、食べ物の写真とかってとっとく必要ないですね…。
 食べに行くとこ考えるの楽しいですよね! そういえば教えてもらった「マルコ」行ってきました! 今度記事にしますね。とても美味しかったです。
 新潟Blog!!は即日記事ではないので…。
Posted by もち at 2006年05月27日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/715275
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

G.Wの夕日〜新潟の田んぼより〜
Excerpt: 5月頭の連休中に田植えの手伝いをしていたときに撮った写真です。 ちょうど夕日が山へ沈んでいくところ。 雲ひとつなく、水田に反射した夕日もまたキレイでした。 なんも無いけど、美しい..
Weblog: capa's blog on JUGEM
Tracked: 2006-05-25 22:34
ブログランキングに参加しています。
二つのランキングをメインにしていますので、
ワンクリックの応援よろしくお願いします。
       ブログランキング・にほんブログ村へ

新潟Blog!! トップページへ >>