2006年01月21日

ポーラー・エクスプレス -日記DVD-


 ポーラー・エクスプレス!! The Polar Express

 ここ数年フル3DCGアニメーション映画が、流行っていますよね。

 あの「ファインディング・ニモ」や、最近では「ミスター・インクレデブル」など、

 「ポーラー・エクスプレス」は、あのトム・ハンクスが5役を演じる、

 心にジーンとくる、3DCGアニメーション映画です。

 20060121polar.jpg
  ↑TSUTAYA新作コーナーで8位か9位でした。

 わたくしもちはいろいろな映画を観るように心がけています。

 映画って観おわったときに、

 何か心に残るものが残ると「あー見て良かった。」と思います。

 「ポーラー・エクスプレス」はまさに、

 映画を見た後に感動というか、

 すがすがしい気分になれる映画です。


 【あらすじ】(簡単に)

 クリスマスの夜、主人公の男の子が、

 「サンタクロースなんか本当はいないんだ。」

 と初めて疑いをもって眠りにつきます。

 夜もふけ雪が降る窓越しから突然!!

 爆音が響き渡ります。

 驚いた少年は慌てて外に出て行くと…。

 そこには大きな蒸気機関車が!!

 車掌さんが少年に問い掛けます。

 「乗るかね?」

 少年は躊躇します・・・。



 とこんな感じのはじまりです。

 3DCGならではの、現実では絶対にありえないような場面や、

 アトラクションに乗っているような、

 迫力のあるシーンも沢山あり、

 あっという間に見終わってしまいます。

 最後はとても感動的でジーンときます。


 子供の頃の忘れかけていたあの感覚、

 そんな気持ちを思い出させてくれる。

 素直に面白かった。と言える作品でした。


 あまり宣伝されていなかったので、

 ご存知ない方も多いと思いますが、

 お勧め度の高いDVDです。是非!


 お勧め度 星4つ ☆☆☆☆




 監督 : ロバート・ゼメキス
      (フォレスト・ガンプ、キャスト・アウェイ)

 主演 : トム・ハンクス

 HP : ポーラー・エクスプレス 



 主よ、楽しい時間を過ごせることを心から感謝します。

posted by もち at 23:26| Comment(2) | TrackBack(2) | 勝手に評論_DVD
この記事へのコメント
初めまして、コメント失礼いたします。
この度blogにて『ポーラー・エクスプレス』を取り上げましたので、トラックバックさせていただきました。
私自身が今でもサンタクロースの存在に憧れているような部分があり、そんな事もあいまってか凄く気に入っている作品です。
これを見て幼い頃に感じたワクワクを思い出せたら、とても素敵だなって思います。
Posted by BP at 2006年03月15日 22:58
 はじめまして BPさん こんばんは!
 TBとコメント ありがとうございます!
 同感です!子供の頃の目に見えないサンタクロースの存在を想像しながらプレゼントを待つ。そんな、幼い頃の記憶がよみがえってきそうな作品ですよね。コメント頂けて、同じように感じられる方がいられた分かり、ホッとしてます。BPさんのブログにもおじゃまさせて頂きます。では、
Posted by もち at 2006年03月17日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/285500
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ポーラー・エクスプレス
Excerpt: ポーラー・エクスプレスワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 出演? トム・ハンクス サンタはいないかもしれないって思い始めた少年が、急行「北極号」にのって信じる心を取り戻すファンタジー。..
Weblog: HANAちゃん 日記
Tracked: 2006-01-23 22:17

ポーラー・エクスプレス
Excerpt:      2004年11月公開 鑑賞日 2004.12.4.(字幕) 《監督》 ロバート・ゼメギス 《脚本》 ロバート・ゼメキス、ウィリアム・ブロイルズ・Jr 《キャスト》 トム・ハンクス..
Weblog: 映画ごはん
Tracked: 2006-03-15 22:51
ブログランキングに参加しています。
二つのランキングをメインにしていますので、
ワンクリックの応援よろしくお願いします。
       ブログランキング・にほんブログ村へ

新潟Blog!! トップページへ >>