2005年12月17日

新潟の海!! パートA -新潟のいいところ?-


 新潟の海!! パートA

 ということで、

 昨日のつづきを書いていこうと思います。

 新潟の海、日本海の大海原で繰り広げられる、

 過酷な訓練模様をお送りします。

 勢いよく進んでくる2艘の船は、

 「巡視船えちご」右20mくらいのところを、

 高速で、駆け抜けていきました!

 20051217etigo1.jpg

 「乗船している皆さんゆれますので、ご注意ください。」

 船内放送が流れましたが、

 2艘の船が巻き上げる波はかなり高く、

 「えちご」もかなりゆれました。

 あのゆれが続いてたら完全に船よいでしょう・・・。


 更に写真は取れませんでしたが、

 どくろマークをつけた敵?と我らが「海上保安庁」の船が、

 打ち合いの訓練があり、

 「パーン! パーン!」と銃撃戦の模様も、

 訓練していました。

 チョッとパフォーマンスもあるのかな?


 20051217etigo2.jpg

 「おじちゃん見えないよ〜」と言いたかったですが・・・。

 次はヘリコプターの登場です。

 写真ではかなり小さいですが、

 悪者の船をヘリコプターで、

 空から追いかけるというものです。

 かなり低空飛行だったので、

 プロペラの音がすざまじかったです。

 あんなふうに追いかけられたら、

 逃げ切れるもんじゃないですね・・・。

 ラスト!

 20051213yuki3.jpg

 海上の船から連絡があり、

 救急の患者が出たとの事。

 大至急救援を求む!

 その様な訓練です。

 ヘリコプターが船の上をホバーリングするなか、

 ヘリコプターから隊員をつりおろし、
 
 船から隊員と一緒に病人を吊り上げます。

 隊員と病人をヘリに載せると、

 飛び去ってゆきました。


 最後にヘリコプターが、

 低空で「巡視船えちご」の真上を飛び去ってゆき、

 大迫力の演出で甲板から拍手が起こり、

 訓練の幕を閉じました。

 それからゆっくりと「巡視船えちご」は加速し、

 再び新潟港へ。


 

 それにしても、一般公開なので演出部分もあるにしろ、

 「海上保安庁」の仕事の内容は、

 とても大変な訓練、

 また大変な仕事なんだなとあたらめて感じさせられました。

 聞くところによると、

 マンギョウボン号(あってるかな?)の時も総動員だそうですし、

 大きな客船には数名乗船し船内の警備にあたるそうです。

 遭難した船の行方不明の乗員を探したり、

 仕事の内容は多岐にわたるそうです。

 何で知ってるかというと・・・、

 「海上保安庁」にお勤めの兄弟に、

 (教会では兄弟姉妹と呼び合います。)

 教会でお昼を食べながら教えてもらっただけなのですが・・・。 

 
 こんな訓練の様子を新潟の海の真中で、

 見ることができ、

 本当に感謝な一日でした。

 また、まだまだ人生経験の足りない私には、

 さまざまな仕事があるんだなと感じさせられました。

 私も仕事で多少のストレスがあってもへこたれず、

 頑張ってゆきたいなと改めて、

 これを書きながらも思います・・・。

 

 主よ、新潟には豊かな海が与えられていることを感謝します。

 海での大きな事故、災害が起こらないように守ってください。



 ※読まれた方に質問! この記事面白かったですか?

  ↓よかったらワンクリックお願いします。
  ブログランキング ブログ村
posted by もち at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 新潟のいいところ?
この記事へのコメント
 マンギョンボン号つながり(つながり薄いな・・?)で、おもしろいサイト見つけました!ご当地チェックです(^^♪かなり納得できる項目がありました!根っからの新潟県人なので(^o^)
http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/go.html/gototi
Posted by joy0921 at 2005年12月18日 01:02
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。コメント、ありがとうございました。
私も、東京の晴海ふ頭で自衛隊艦船の公開をみたことがあります。
新潟のこのきれいな海の向こうには、あの国がいやな目つきで日本の様子をうかがっています。
海上保安庁の皆さん、海路の警護、よろしくお願いいたします。

では、また。
Posted by 雄平 at 2005年12月18日 23:46
うーさんは、この公開訓練を見に行くまでは「大変なんだろうな〜」とは思っていたけど、実感が伴わなかったんだけど…、訓練を実際に見て、船の揺れも体験して、改めて、大変な仕事なんだな〜って分かりました。最近この記憶が薄れてきていたので、もちさんのブログをみて思い出せて感謝でした。ありがとう(≧ω≦)b
Posted by うーさん at 2005年12月19日 19:05
 こんばんは JOY0921さん!

 マンギョンボン号とのつながりは薄いけど、面白いHPですね!もちは新潟県の最後の項目、「冬になると空の青い色を忘れてしまう。」にかなり共感を覚えました。
 根っからの新潟県人とは生まれも育ちも新潟県?あっ角煮まん食べましたよ〜
Posted by もち at 2005年12月19日 21:50
 こんばんは! 雄平@実りのときブログ様

 こちらこそコメントありがとうございます!
 「東京の晴海で自衛隊」といいますと、もちが見た、「海上保安庁」の規模とは違いずっと大規模な訓練なんでしょうね。そんな訓練を見られたとはいいですね〜!
 そうなんです。新潟の海の向こう側には、例の国が、せっかく隣のどおしの国なのに・・・。
 また雄平さまのブログにも遊びに行きます。
Posted by もち at 2005年12月19日 21:58
 こんばんは、うーさん!

 そうだよね〜話で聞くのと、実際に見るのでは大違い!本当に大変そうだけど、かっこいい訓練だった。こうしてブログで残しておくといい思い出帳になるのかもしれないね。
Posted by もち at 2005年12月19日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152740
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログランキングに参加しています。
二つのランキングをメインにしていますので、
ワンクリックの応援よろしくお願いします。
       ブログランキング・にほんブログ村へ

新潟Blog!! トップページへ >>